COMPANY会社情報

アストリアは、首都圏の主要タ-ミナルを中心に店舗展開するレディ-スファッション専門店です。
ショップは駅前などの繁華街の中心にあり、地域ごとの特色に合わせたショップづくりとリーズナブルでタイムリーな品揃えをご提供しております。
アイテムは厳選された素材と、丁寧で確実な縫製技術のハイグレードな商品をお求めやすい価格で実現した、ご納得のアストリアプライスで。
私たちアストリアは、いつもお客様のそばにあって、中・高校生からミセスまで、カジュアルからフォ-マルまで、お客様に喜んでショッピングしていただけるように常に新しいことに取り組んでいます。
アストリア

Top Message | お客様にとってまた来たくなるお店、アストリアであるために

株式会社アストリア 代表取締役社長 安藤 康成

株式会社アストリア
代表取締役社長

安藤 康成

私たちアストリアは、ヤングからミセスまで幅広い客層を対象としたエレガンスファッションの『ASTORIA』、ヤングキャリアの『ASTORIA ODIER』、ヤングLサイズの『L'arge H』、ブランド香水の『P.D.C』の各ショップを展開し、『お客様に愛される店』を目指しています。

昭和32年に東京ナイロン商事株式会社として創立された当社。その後、昭和57年に衣料品販売部門が独立し、株式会社アストリアが誕生しました。
創業以来、アストリアはお客さまが納得できる高品質の商品を提供するファッション・カンパニーとして発展を続けてきました。店舗展開については、出店は駅前などの一等地に限定。また、商品については選び抜かれた独自の品揃えとプライベート・ブランド(自社製品)で、20代からミセスまでの幅広い層のお客様から支持される充実したラインナップを誇っています。

アストリアが店舗を作る上で目指しているのは、『また来たくなるお店』。そのために必要なのは、お客様にまた来たいと思わせる魅力的な接客です。アストリアでは人間性を重視した採用を行い、入社後もキャリアアップ研修など教育や人材育成にも力を入れており、専門的な知識を習得できる環境を用意しています。

今後は“2020年に売上70億円”を目標に出店を進めるとともに、香水事業で現在首都圏No.1の売上高を誇る「P.D.C」をさらに発展させ、売上高日本一のフレグランス・セレクトショップにすることを目指しています。

今後さらなる飛躍を遂げるアストリア。その新しいアストリアを創っていくのは、皆さんの新しい力です。

経営理念

基本理念

トレンドを取り入れたリーズナブルな商品を、いつでも気軽に楽しんでいただけるショップを造ることを通し、お客さまの生活を豊かにする。

経営方針

常に変化するファッションに対応し、お客さまに役立つ地域一番店を目指す。

行動指針

新しい業態の創造にチャレンジし、お客さまに感動を与える店づくりに日々努力する。

会社概要

社名 株式会社アストリア
創業 昭和29年4月
設立 昭和32年4月
資本金 1億5千万円
株式 非上場
決算期 2月
代表者 代表取締役社長 安藤康成
従業員 240名(男54名・女186名)
平均年齢 29.3歳(男性36.2歳 / 女性26.9歳)
売上高 49.3億円(2015.2)
事業内容 婦人服・香水の企画開発及び販売
所在地 東京都文京区本駒込6-17-26 MAP
電話番号 03-3944-1501(代表)
総店舗数 18店舗
事業所 アストリア/北千住・赤羽・池袋・八重洲・津田沼・川越・新小岩・所沢・八王子・南越谷・吉祥寺・小田急エース・レイクタウン
アストリアオディール/ルミネエスト新宿・ルミネ池袋
P.D.C/池袋・渋谷・上野
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
ホ-ムペ-ジ http://www.asutoria.co.jp/
公式ブログ http://blog.astoria.tokyo/
オンラインショップ http://online.astoria.tokyo/
ZOZOTOWNショップ http://zozo.jp/shop/astoriaodier/